スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産党トップと駐日米大使、初の公式会談(読売新聞)

 共産党の志位委員長は21日、ルース駐日米大使と都内の米国大使館で会談した。

 同党トップと駐日米大使との公式会談は初めてだ。

 志位氏によると、「見解の相違もあるが、大局的には核兵器のない世界を目指すことで協力が可能だ」と伝えたのに対し、大使は「オバマ大統領が目標としている核兵器のない世界を目指す点では意見が一致している」と応じた。

 また、米軍普天間飛行場移設問題で、志位氏は「国内では住民合意が得られる場所は存在しない」と述べ、大使は「現行案が最善で実現可能なものと考えている」と語ったという。

徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
火山噴火 航空業界への影響「9・11超える」(産経新聞)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。